1日1ページ、世界の教養365

ダビデ王 063/365

figma テーブル美術館 ダビデ像 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ダビデはまだ10代で、兄たちに弁当を届けに戦場にふらっとやってきた時、ゴリアト(ゴリアテともいう)に、誰も兵士が挑戦しない中、悠然と立ち向かい、倒してしまった。

すでにここから、あの「ダビデ王」になる片鱗は現れ始めた。

彼はその時の王に命を狙われたが、イスラエルの2代目の王になった。
この時、神はダビデの子孫に、イスラエルの土地を未来永劫治めるよう約束したという。

首都がエルサレムなのも、ユダヤ・キリスト・イスラムの宗教に関する火種が絶えないのも、このダビデ王から連なる、歴史の賜物なのだ。

ちなみにダビデはよその奥さんを妊娠させ、後で神に怒られている。

 

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハーレム・ルネサンス 016/365

アメリカを構成する一つの重要な要素としての、アフリカン・アメリカンの矜持が示された。

トーラー 007/365

「創世記」「出エジプト記」「レビ記」「民数記」「申命記」。

タルムード 084/365

タルムードは、「ミシュナー」と「ゲマーラー」の2部で構成されている。

モダニズム 044/365

神がすべてを説明してくれると信じられていた時代から、世界にはわからないことだらけなのだ、という時代に進み、そのおかげで科学は発達してきた。

プラトンの洞窟と比喩 034/365

万物の真の基礎である抽象的で永遠不変な真理を認識した人が、つまりは世界を統治するべきだ、とプラトンは考えていた。

書いてる人


Hulu


2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031