おんな城主 直虎

おんな城主 直虎第三十二回「復活の火」

投稿日:2017年8月19日 更新日:

 

これ、ですかね…?

徳川/今川の板挟みになる井伊谷。
まだ家康(阿部サダヲ)はちょっと、バカ殿扱いされています。

本多忠勝、高嶋政伸さんでしたね。
忠勝だけは、巨大ロボかな…?と思ってたんですけど、人間でした。

武田氏がまるで全国を蹂躙している野獣の国みたいに扱われている気がしますが、井伊谷では小野但馬(高橋一生)による乗っ取りが完成し、それを瀬名姫(築山殿・菜々緒)の感傷による入れ知恵で、信じてしまいそうになる家康。

でも違うと感づく家康。

でも…でも…。

直虎(柴崎コウ)と裏で結託して井伊家を守ったんですが、この次の年、残念ながら鶴(高橋一生)は、「獄門」に処されます。

おとわ(柴崎コウ)からの書状によって「直虎と政次が裏で組んでいる」ことを家康は知ったはずです。
なのに、小野は獄門にされるんですね…。
そこに、どういう論理展開があるのでしょう。

獄門とは、首と体を切り離した後、晒される刑罰を言います。

 

というわけで、次回、鶴は死ぬ。

柴咲コウ主演大河「直虎」視聴率1桁危機 女性に人気・高橋一生の出番終了
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/drama/737139/

恐ろしいほどの冷静さと沈着さをたたえる鶴。
明らかに口調が変わってます。

「束の間の殿様気分」と戯言を言うおとわと鶴。
もしこれらの、二人の作戦が本当なら、弱小領主が狂乱の戦国を乗り切って血脈を残すのに、これほど上手くいったのはすごいことです。
家老としては悪名を帯び、獄門になったものの、結果として見事に忠義を尽くしたことになる。
美学。

視聴率、悪いんですね…そんなの関係無いけどね。

つ「降りる道など、もはや、許されませぬ。殿には。」

お「そうか」

つ「はい。」

お「そうか…」

この「はい」には参りましたね…(;^_^A

 

 

ブルーレイ・DVDが出るそうです。

今回の「直虎紀行」は、ここでしたね。
野田城跡

 

 







-おんな城主 直虎
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

おんな城主 直虎第三十一回「虎松の首」

おんな城主 直虎第三十一回「虎松の首」

「地獄へは俺が行く」。

おんな城主 直虎第八回「赤ちゃんはまだか」

おんな城主 直虎第八回「赤ちゃんはまだか」

「この人、行くんじゃない?」と思われていたのが今川義元。

おんな城主 直虎第四十七回「決戦は高天神」

家康の、「何年何十年経とうが根に持ち続け必ず何倍にもして復讐する天下人クラスの粘着質」という性質は、この場合にも発揮されたということですね。

おんな城主 直虎第四十一回「この玄関の片隅で」

おんな城主 直虎第四十一回「この玄関の片隅で」

まるで熱いバイトリーダーのように後輩の育成に励む虎松(直政・菅田将暉)。

材木を抱いて飛べ

おんな城主 直虎第二十五回「材木を抱いて飛べ」

その正体は、ここにあります。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ