1日1ページ、世界の教養365

形式 054/365

バッハ:ゴールドベルク変奏曲

クラシック音楽は、その構成に普遍性がある。

・二部形式
・三部形式
・ソナタ形式
・ロンド形式

などに区別することができる。
ソナタ形式は、後期バロック音楽の旗手・バッハが取り入れ、変革をもたらしたと言われている。

主調・属調が連なり、そこに転調が入ってまた主調に戻る、など、聴いている対象が知っていて安心感が得られるという利点もあったのかも知れない。

モーツァルトもソナタ形式の名人。

そこに「変奏」を加え、新しい音楽を提示していった。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

温室効果 025/365

これは「人類初」のことなのか。

サラ 035/365

その歳になると、急激な感情の起伏は心臓に悪いということか…。

『ベーオウルフ』 114/365

8世紀ごろ完成したと言われているが、作者は未詳である。

チャールズ・ダーウィンと自然選択 130/365

彼の母は、あのジョサイア・ウェッジウッドの娘である。

ハーレム・ルネサンス 016/365

アメリカを構成する一つの重要な要素としての、アフリカン・アメリカンの矜持が示された。

※2019.05.15更新↓
書いてる人


Hulu


2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031