1日1ページ、世界の教養365

時間 146/365

In Time (字幕版)

アリストテレスやニュートン、ライプニッツ、またはカント。

多くの哲学者たちは、時間について論考している。

カントは、時間はそのもの自体で存在するものではない、と主張した。

過去・現在・未来が、同時に存在しているとみなしている者もいる。
私たちが存在しているところに存在していないだけで、恐竜も、絶滅したドードーも、同時にいる。

空間的に同じ場所にいなければ「いない」と言えるのと同じように、時間的に同じように存在しなければ「いない」と言うことはできる。

つまり「今」とは「ここ」と同じようなもの、ということである。

「時間」についてはいまだに、「空間」ほどのことすら、解明されていない。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

モーツァルトの『ピアノ協奏曲第21番』と『交響曲第41番』 166/365

モーツァルトはウィーン時代に、ピアノ協奏曲を17曲作った。

皇帝コンスタンティヌス一世 043/365

コンスタンティヌスのキリスト教への改宗・推進のきっかけは、「幻視体験」によるものだという。

アリストテレス 041/365

アリストテレスは、あのアレクサンドロス大王の家庭教師をしていた。

『最後の晩餐』 080/365

ダヴィンチは、ユダの心理状態を描いた。

ハギア・ソフィア 031/365

「アヤソフィア」と表記されることも多い。

※2019.06.09更新↓
書いてる人


Hulu


2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930