1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 歴史

三内丸山遺跡(縄文時代) 016/365

投稿日:2021年1月16日 更新日:

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365

 

縄文時代中期の遺跡。
1992年、青森県の県営野球場建設の事前調査で、大型の建物跡があることがわかり、大きな話題になった。

相当に進んだ文化がそこにはあったと推測され、大型建造物を作る労働力、団結力、そしてそれを率いる指導者がいたことがわかる。

発見された柱には防腐加工も施されており、それまでの原始的な縄文時代のイメージを一新させることになった。

 

※針葉樹の皮を編んだ「縄文ポシェット」には、クルミが入っていた。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではあるまいて。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

海流 071/365

親潮と黒潮のぶつかる潮目は、プランクトンが大量発生する。

坂上田村麻呂と阿弖流爲 107/365

坂上田村麻呂は二人の助命を進言したが、朝廷は聞き入れず、斬刑に処された。

私小説 283/365

日本の私小説の始まりは、田山花袋の『蒲団』だと言われる。

万葉集 003/365

日本最古の歌集。

からくり人形 214/365

江戸初期、大阪でからくり芝居を興行した竹田近江が、からくりの普及を加速させた。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ