ニュース手短に。

お札にドキっ()

UHA おさつどきっ 塩バター 65g 1袋

財務省が、2024年度上期をめどに「10000円札」「5000円札」「1000円札」の紙幣を刷新すると発表しました。

 

その新しい肖像となるのは。

10000円札…渋沢栄一
https://www.mof.go.jp/currency/bill/20190409.html

5000札…津田梅子
https://www.mof.go.jp/currency/bill/20190409.html

 

1000円札…北里柴三郎
https://www.mof.go.jp/currency/bill/20190409.html

 

だそうです。

裏面は

10000円札…丸の内駅舎(東京駅)
https://www.mof.go.jp/currency/bill/20190409.html

5000札…藤の花
https://www.mof.go.jp/currency/bill/20190409.html

1000円札…神奈川沖浪裏(富嶽三十六景)
https://www.mof.go.jp/currency/bill/20190409.html

になるとのこと。

2000円札は黙殺です。

合わせて、500円硬貨も刷新されるんですね。
素材を加えて、カラー2色になる。

https://www.mof.go.jp/currency/bill/20190409.html

 

人物モデルとなる人って、すぐ忘れません?

世代によるのは当然ですが、1000円札って夏目漱石のイメージ強いんですよね…。
もっと言えば5000円札は新渡戸稲造のインパクトがある。

もちろん、「1000円と言えば伊東博文だろが」という方もいらっしゃるだろうし、「そもそも誰かを知ってたことはない」という人も、いるかもしれません。

それでも「諭吉が飛んでいく」とか「諭吉○人」みたいに10000円の多さを言うパターンもありますから、今後は「栄一を振ってタクシーを停めた」みたいなエピソードが出てくるんでしょうか。景気の良さを「タクシーがつかまらない」で表現するこのエピソード、なぜか個人的にすごく嫌いなんですがw、お札のデザインを一新するというのは改元にも似て、リセット効果、気分の刷新にもなるんですよね。

おさらいしましょう。

新10000円札…渋沢栄一
新5000円札…津田梅子
新1000円札…北里柴三郎

現10000円札…福沢諭吉(1984年~)
現5000円札…樋口一葉(2004年~)
現1000円札…野口英世(2004年~)
現2000円札…守礼門(紫式部。2000年〜)

10000円札…聖徳太子(1930年〜)
5000円札…聖徳太子(1957年〜)
https://note.antique-coin.info/5000yen-10000yen/

5000円札…新渡戸稲造(1984年~)
1000円札…夏目漱石(1984年~)

1000円札…日本武尊(1945年〜)
https://note.antique-coin.info/yamato/

1円札…二宮尊徳(1946年〜)
https://xn--u9j9fuba4rn20r1cap75hf28g8pm.net/old-shihei/kyu1yen

100円札…板垣退助(1948年〜)
https://note.antique-coin.info/itagaki100yen/

500円札…岩倉具視(1951年〜)
https://note.antique-coin.info/500yen-satsu/

1000円札…伊藤博文(1963年~)
https://note.antique-coin.info/伊藤博文/

50円札…高橋是清(1951年〜)
https://note.antique-coin.info/50yen/

10円札…和気清麻呂(1890年〜)
https://note.antique-coin.info/category/japan/meiji/#1

1円札…武内宿禰(1889年〜)
https://note.antique-coin.info/1yen-satsu/

5円札…菅原道真(1888年〜)
https://note.antique-coin.info/5yen/

100円札…藤原鎌足(1891年)
200円札…藤原鎌足(1945年)
https://note.antique-coin.info/meiji-fujiwara/

1円札…神功皇后(1881年〜)

https://note.antique-coin.info/zinguu/#keni_toc_0

これがもっとも最初の「日本札」なのだそうです。

 

ほぼまったく流通してるの見たことないですし、「ああっ、かろうじて知ってる!」というのもありますね。

しかし聖徳太子を始め、日本武尊とか神功皇后とか、もう完全に想像やないかぃ…という、実在すら疑われるレベルの偉人の肖像(イラスト)を札にしちゃうあたり、なんというか、牧歌的な雰囲気すら感じますね。

今は、偽札に対する防犯意識がかなり高いですから、やっぱり「絵」は都合悪いんですよね。

 

最低でも、「写真」がある人物にしないと。

ここ、難しいラインだと思います。
もちろん、肖像レベルの写真が残ってるのは偉大な功績を残した人物なんですけど、だからと言ってどんな写真でも良いわけでもないだろうし、かつての夏目漱石の肖像は、実は「痔の手術をした直後」で微妙な顔をしている…と聞いたことがあり、それを知ってから眺めてみるとなるほどそう見えないでもない、という感じになってきます。

織田信長とか徳川家康だと、やはり「戦い」がつきまとうので、「どっちの味方か」みたいなことがやっぱり出てくるし、幕末の武人ともなれば写真があろうがその点で難しい。
出来れば経済・文学・医療など、万人がその恩恵を被ることができる偉業を成した人の方が受け入れられやすい…という都合は、あるでしょうね。

だけど伊能忠敬とか松尾芭蕉とか杉田玄白とかは写真がないから。

その時代の天皇陛下でいい気がすごくするんですけどなぜダメなんでしょう。
ご本人が、それを潔しとなさらない…のでしょうかね…。

 

新しいデザインの見本が発表になって「ダサい」と一蹴した気になってる人がいたりして、おお、すごいなぁその脊髄反射…と驚いてしまいます。ダサいってなんだろう…と1秒も考えないんですね、自分の感覚が世の中のすべてを判断できる、と思い込んでいる不遜さと無神経さ、思わず尊敬しそうになります。

「それは、ただのあなたの感想でしょ?」は、常にいつも、心の片隅に置いて自戒に利用したいセリフだな、そう思います。

しかし「キャッシュレス化」が推進されてるんじゃなかったでしたっけ??
実物である新札を使うよりも、何%かが還元される「○○Pay」を使った方がお得!みたいな方向に引っ張りたい、んじゃないんだ…と、素直に思いましたよね思いませんでした?

 

キャッシュレス化推進は経済産業省、新札発表は財務省。

これってやっぱり、「マイナス金利」も関与してるんですよね。
キャッシュレス化で支払いができるのは「銀行にお金があるから」ですけど、預けておいてもマイナス金利なら、現金(お札)でタンス預金してる方がいいわけで、そうなると「実物への信頼」の方が大きくなる。

お札1枚1枚に電子タグのようなものが付いてて、どこまでもトレーサビリティが可能ならばまた違ってくるんでしょうけれど、ものすごい巨額が裏金として動く、とかがなくならないのは、追いかけられない「実弾(札束)」が、いつまでも存在するから、ではないんでしょうか。

いっそのこと、電子タグを織り込んだ「100万円札」とかを作ったらどうなんだろう。

そういえば「聖徳太子の肖像は、10万円札とかの高額紙幣が出来た時用だ」というのを子供の頃に聞いたことあるんでしょうが、前述のように、あんなに簡素な「絵」は、偽造防止の観点からもう、採用されない気がする。

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-ニュース手短に。
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

阿吽(等価線量と実効線量を混同する東京新聞!?)

8年経ってもこれなので、たぶん18年経っても28年経っても同じことは起こります。
だって、わざとなんですもの。

本を買って読んだらすぐ売る、この流れを止めるなんてできるのか

昨日、かなり久しぶりにリアル店舗で本を買いました。

○○交通は潰れろ

今後、大型ドローンでの人の運搬が可能になったら、それを操縦するでしょう。

けっきょく老人暴走自動車はどうすればいいのかわからんぞ?

なかなか、乗り越えられない壁、です。

ほんとうに放射線副読本は回収すべきだったのか

「生の声」ってじゃあ、いったいなんでしょう。

※2019.09.01更新↓
書いてる人


Hulu


2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30