1日1ページ、世界の教養365 文学

ホメロス 030/365

トロイ (字幕版)

昔、トロイ戦争(トロイア戦争)はただの伝説だと思われていたが、どうやらそうではないことがわかってきた。

20世紀になって、紀元前1200年中期ごろにこの戦争が原因で人為的に破壊されたのではないかと推測できる遺跡が、発掘されたからである。

文字にされるまでは、すべてを暗記することで口承されてきた叙事詩。
「イリアス」や「オデュッセイア」でホメロスが著した物語、物語性、キャラクターは、現代に至るまでもその影響を誇っている。

「アキレス腱」に、「アキレスの身体にある腱」以上の意味を持たせたのは、ホメロスなのである。

読むものにイメージを与え、語るものに映像を浮かばせる表現を多数用いて、何よりも「後世にまで残った」という功績が、とてつもなく大きい。

失われた文学や焼かれた物語が多い中、文化じたいは滅んだにせよ生き残っていること。
これこそが奇跡であり、古代ギリシャの神々の、最大の恩恵なのかもしれない。

 

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 文学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

オスカー・ワイルド 296/365

税関職員に、「私が申告するものは、我が才能のみだ」と告げたという。

クロード・モネ 227/365

ジヴェルニーの彼の自宅には、今もたくさんの観光客が訪れる。

トマス・ペイン 169/365

疲れを知らぬ言論活動は、時に批判者からの尊敬すら勝ち取った。

G・W・F・ヘーゲル 258/365

彼は、歴史を非常に重視していた。

トマス・ジェファソン 183/365

彼は自分の主張とは反するところではあったが、フランスからルイジアナを買い取った。

書いてる人



2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829