1日1ページ、世界の教養365

『カンディード』 135/365

カンディード (光文社古典新訳文庫)

 

ヴォルテールの「カンディード」は、啓蒙運動が生み出した最高傑作だと言われている。

既成の宗教、貴族制度、またはライプニッツなどの哲学を徹底的に風刺し、批判している。

ヴォルテールは若い頃からパロディの才能に溢れていた。
イギリスに亡命した1726年から約30年後の1759年、カンディードは生まれた。

1956年には作曲バーンスタインが、「キャンディード」というオペレッタを製作し、今でも人気を博している。

ヴォルテールの交友関係は広い。
プロイセン国王フリードリヒ二世やイタリアの作家カサノヴァまで、ヨーロッパの著名人が多い。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

プラトンの洞窟と比喩 034/365

万物の真の基礎である抽象的で永遠不変な真理を認識した人が、つまりは世界を統治するべきだ、とプラトンは考えていた。

古典派 117/365

モーツァルトのように貧困のうちに生涯を終え、墓標すらない者も多い。

レンブラント 136/365

プロジェクトによる調査の結果、レンブラントの絵画と言われるもののうち、約350点だけが彼の真作だと判定されることになった。

ロベルト・シューマンとクララ・シューマン 215/365

ロベルトは病んでいた。

社会契約 181/365

支配者がどれほど暴君で専制的であっても、「自然状態」でいるよりはマシ、と考えた。

書いてる人


2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031