1日1ページ、世界の教養365 哲学

ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン 356/365

ヴィトゲンシュタイン(廉価版) [DVD]

彼は最初の著作「論理的哲学論考」を、従軍した戦闘中の塹壕や、捕虜収容所の中で書き上げた。次の著作「哲学探究」は遺作となったが、彼の哲学的論考は今でも大きな影響を与えている。

「論理的哲学論考」の最後でヴィトゲンシュタインは「語ることのできないものについては、沈黙しなくてはならない」と語っており、この謎めいた一文の解釈についての議論は尽きない。

彼は哲学的問題は、言語についての混乱に原因があると語った。
私たちが言葉を標準とは違う使い方をしたり、言葉の多様な使われ方を無視している時に、混乱は起きるとした。

言語の意味を明らかにすることが重要とし、哲学の治療的概念を提唱した。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 哲学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ダビデ王 063/365

すでにここから、あの「ダビデ王」になる片鱗は現れ始めた。

ハイドンの『ロンドン交響曲』 131/365

中でも104番「ロンドン」は、古典派交響曲の最高傑作と言われる。

モーツァルトの『ドン・ジョバンニ』 152/365

モーツァルトはドン・ファンを選んだ。

古典派 117/365

モーツァルトのように貧困のうちに生涯を終え、墓標すらない者も多い。

『カンタベリー物語』100/365

なんらかの理由でそれが、24にとどまることになった。



書いてる人
■PAGEFUL(24時間稼働中)


afbロゴ




2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930