「 夏目漱石 」 一覧

平塚らいてう 350/365

戦後も婦人解放運動の前線で活動を続けた。

童謡 318/365

この詩以前に「童謡」という言葉は使われたことはほとんどない。

池田菊苗 305/365

「うま味」発見のきっかけは、彼の妻が買ってきた湯豆腐用の昆布だったという。

南方熊楠 284/365

柳田國男に「日本人の可能性の極限」と称された。

私小説 283/365

日本の私小説の始まりは、田山花袋の『蒲団』だと言われる。

芥川龍之介 276/365

大正時代の文豪。

自然主義と白樺派 262/365

自然主義からは「私小説」というジャンルが生まれた。

森鴎外 234/365

明治の文豪。

夏目漱石 220/365

小説『坊っちゃん』で注目された後、教職を辞して朝日新聞社へ入社。

日本侠客伝 斬り込み

封印した刀を女房になったお京(藤純子)から受け取るも(封印を口で切る!)、「あの野郎を斬るには…もったいねえよ」と固辞。

お札にドキっ()

2019/04/10   -ニュース手短に。

これがもっとも最初の「日本札」なのだそうです。

ただ、生きて、過ぎていく。

2017/09/30   -自論構築過程

祖母はね、もう、まともにお話ができる状態ではないのですが、以前に聞かせてもらった話がありました。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ