1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 科学・技術

南方熊楠 284/365

投稿日:2021年10月11日 更新日:

猫楠 南方熊楠の生涯

博物学者・生物学者・民俗学者。
柳田國男に「日本人の可能性の極限」と称された。

変人・奇行のエピソードも多いが、天才的な科学者として世界で評価された草分けでもある。

夏目漱石・正岡子規らと同期で東京大学に入学するも、遺跡発掘や菌類の標本採集に明け暮れるうちに中退。留学のあとは故郷の和歌山で生涯を過ごした。

 

※1929年、連合艦隊旗艦・戦艦長門の艦上で昭和天皇に生物・粘菌学の進講をした。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得る。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて驚きつつ知り、ああそうなのか〜なんて言いながら、ほんの少しだけメモのように書くことを1年間続ける修行。「ああ、365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。教養が身につくかどうか」なんてどうでもいいんです。そこに拘ってはいけない、基礎の基礎。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 科学・技術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

民藝運動 362/365

思想家・柳宗悦が始めた収集・研究運動。

海女 349/365

アワビ、サザエ、ウニなどを潜水、採取する漁を行う人のこと。

近代の発明品 333/365

1981年にホンダが世界で初めてカーナビを商品化した。

池田菊苗 305/365

「うま味」発見のきっかけは、彼の妻が買ってきた湯豆腐用の昆布だったという。

祭器 012/365

いかに日本の為政者たちが気に入って使っていたかが伺える。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ