1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 歴史

鉄砲とキリスト教の伝来 212/365

投稿日:2021年7月31日 更新日:

地の果てまで―聖フランシスコ・ザビエルの生涯

 

「種子島」として量産された日本の鉄砲は、1543年、種子島に漂着したポルトガル人から伝えられた2丁から始まったとされている。

しかし近年は、同時期に倭寇や中国系商人から複数の場所に伝わっていたのではないか、という説もある。

イエズス会のフランシスコ・ザビエルは1549年、インドのゴアから日本に向けて出発。
九州を中心に日本人のキリスト教信者を増やした。

※眼鏡を初めて日本に持ち込んだのはフランシスコ・ザビエルだと言われている。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得よう。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなのか〜なんて言いながらほんの少しだけ、メモのように書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

祭 056/365

神に捧げる供物は初収穫されたものが霊力が特に強く、神を喜ばせるとされた。

お月見 062/365

満月は豊作の象徴として、お月見は作物の実りを祈る儀式でもある。

金閣寺と銀閣寺 131/365

金閣は1950年に一度焼失したが、銀閣は当時のままである。

平将門 128/365

平安時代中期の武将。

室町文化 191/365

ソラマメ、スイカ、羊羹、油揚げなど、この時代に日本に定着した食べ物も多い。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ