1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 芸術

狩野派 166/365

狩野一信 五百羅漢図

室町時代から江戸時代の終わりまで、400年にわたって日本美術界に君臨してきた流派。

御用絵師・狩野正信を祖とする。
時の権力者につかえ、城郭や寺院の障壁画を描いた。

血縁と指定関係に基づく体制を整えた江戸時代の狩野派は、一門としてさらに繁栄した。

 

※明治になると江戸狩野派・京狩野派ともに消滅した。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

室町文化 191/365

ソラマメ、スイカ、羊羹、油揚げなど、この時代に日本に定着した食べ物も多い。

日本家屋 174/365

部屋に畳を敷き詰める様式は、東山文化の時代に広まった。

盆栽 167/365

江戸時代になると大名から庶民にも普及した。

祝詞 063/365

のりと。

弓道 125/365

大正時代に学校の科目として復活、1918年ごろから「弓道」と呼ばれ出した。

■TRANSLATE



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓






afbロゴ