1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 自然

日本人と島 197/365

自動孵卵器 インキュベーター

 

豊かな自然環境の日本では、越冬・越夏をする渡り鳥や留鳥と言われる定住している鳥(スズメやキジなど)がたくさんおり、日本人に親しんだ存在である。

平安貴族の間では鳥を飼うのは贅沢な趣味だったが、室町時代になると武士階級にまで広がり、「鳥屋」と呼ばれるペットショップが登場した。

江戸時代には品種改良されたジュウシマツや、海外から輸入したオウムなども飼育対象になった。

 

※「ニッポニア・ニッポン」の学名を持つトキは、明治以降乱獲され激減し、2003年に絶滅した。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得よう。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなのか〜なんて言いながらほんの少しだけ、メモのように書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 自然
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

松尾芭蕉 157/365

相反する二つの課題の両立が、芭蕉の思想にして達した境地だった。

纏向遺跡 044/365

邪馬台国の中心部という説の強い集落跡。

『枕草子』 073/365

清少納言による随筆文学。

照葉樹林 120/365

太陽の光を受けると葉が輝いて見えることからこの名で呼ばれる。

前方後円墳 058/365

北海道・青森・秋田・沖縄を除く都道府県から、4,700基が発見されている。

■TRANSLATE



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓






afbロゴ