1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 科学・技術

和算 179/365

今、なぜ和算なのか

明治になって教育現場では廃止された和算。

江戸時代に飛躍的に発展した。
海外の数学界よりも早く発見された数式などもあり、業績は大きい。
数学書『塵劫記』には答えを載せず難問を記した「遺題継承」というコーナーがあり、人気を博した。

中でも関孝和は「算聖」と呼ばれるほどの功績をあげており、筆算による代数の計算法である「点竄法」を発明し、円の算法の発達にも寄与した。

 

※今でも算数で習う「つるかめ算」は当時、「雉兎(きじうさぎ)算」と呼ばれていた。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 科学・技術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

七五三 069/365

11月15日は旧暦の二十八宿のうち、鬼宿と呼ばれる最吉日である。

平野(関東平野) 050/365

含有する鉄分が風化によって酸化している「赤土」が特徴である。

日本家屋 174/365

部屋に畳を敷き詰める様式は、東山文化の時代に広まった。

遣隋使・遣唐使 072/365

日本と隋との交易は、滅亡後、唐になっても続けられた。

三内丸山遺跡(縄文時代) 016/365

縄文時代中期の遺跡。

■TRANSLATE



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓






afbロゴ