1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 伝統・文化

剣術(剣道) 111/365

剣聖が究めた武術【新隂流剣術】燕飛六箇之太刀

 

剣道は剣術から生まれた。
宝暦年間には防具を使った竹刀稽古を中西忠蔵子武(なかにしちゅうぞうたね竹)がはじめ、庶民にも広まった。

武士階級の消滅によって剣術は衰退したが、警察や学校が体育の一環として取り入れ、復活した。

江戸時代には玄武館(北辰一刀流)、士学館(鏡新明智流)、練兵館(神道無念流)という、「江戸三大道場」と呼ばれる人気の道場があった。

 

※2012年から中学校では「武道」が必修科目になっている。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 伝統・文化
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

茶道 083/365

鎌倉時代にはお茶は高級品で、武士や僧侶、貴族にしか手にできないものだった。

日本海 078/365

平均水深は1,752m、最深部は3,742mの、日本のもう一つの玄関口。

海岸線と海域 015/365

総延長は34,000kmにも及ぶ。

纏向遺跡 044/365

邪馬台国の中心部という説の強い集落跡。

香道 104/365

香炉は一人「三息」である。



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)






afbロゴ

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31