1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 伝統・文化

剣術(剣道) 111/365

投稿日:2021年4月21日 更新日:

剣聖が究めた武術【新隂流剣術】燕飛六箇之太刀

 

剣道は剣術から生まれた。
宝暦年間には防具を使った竹刀稽古を中西忠蔵子武(なかにしちゅうぞうたね竹)がはじめ、庶民にも広まった。

武士階級の消滅によって剣術は衰退したが、警察や学校が体育の一環として取り入れ、復活した。

江戸時代には玄武館(北辰一刀流)、士学館(鏡新明智流)、練兵館(神道無念流)という、「江戸三大道場」と呼ばれる人気の道場があった。

 

※2012年から中学校では「武道」が必修科目になっている。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 伝統・文化
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

七福神 266/365

財神への信仰に、商業の発達が伴って一般的になった神々。

仏教伝来 014/365

インドから中央アジア、朝鮮半島を経て日本に伝えられた。

鰹節 258/365

焙乾という技術が生まれ、紀州で作られる鰹節は特に「熊野節」として一世を風靡した。

西行 101/365

本名・佐藤義清。

『風姿花伝』 136/365

世阿弥によって書かれた、我が国最古の演劇論。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ