1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 伝統・文化

囲碁・将棋 160/365

投稿日:2021年6月9日 更新日:

ヒカルの碁 1

7世紀初めに書かれた「隋書」の「東夷伝倭国」に、「倭人は囲碁を好む」と書いてあるという。

碁は平安時代には男女を問わず、貴族の間で流行した。
鎌倉時代になって、武士や僧侶にも広まった。

将棋はインド発祥の「チャトランガ」が起源だと言われ、東に伝播して将棋に、西に伝わってチェスになったとされる。

現在、11月17日が「将棋の日」なのは、徳川吉宗によって1716年、御城将棋が御城碁とともに、旧暦の11月17日に行われるように定められたことから。

 

※明治になって、囲碁の家柄「棋院四家」は衰退し、方円社がこれに替わった。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 伝統・文化
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

天守 144/365

5重以上の天守を作ったのは織田信長が最初である。

源頼朝(源氏) 156/365

清和源氏のうち、河内国を拠点にした河内源氏の7代目に当たる。

盆栽 167/365

江戸時代になると大名から庶民にも普及した。

豪雪地帯 309/365

それは総人口の約15%にも相当する。

瀬戸内海 085/365

古代から海運交通に利用され、肥沃な漁場としても有名。

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ