1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 歴史

平安遷都 100/365

平安京はいらなかった -古代の夢を喰らう中世-

794年、平安遷都は桓武天皇によって成された。

長岡京からわずか10年で遷都を決めたのは、早良親王の祟りから逃れるためだったと考えられる。

それが疫病の原因ともされ、凶事から根本的に逃れるには、遷都しかなかった。

それでも平安京には、財力のある帰化人・秦氏の存在や交通の便、南都の寺社勢力との決別など、遷都するに足る理由はたくさんあった。

「薬子の変」の鎮圧の後、嵯峨天皇は平安京を「万代宮」と定めた。

 

※京都市では10月22日を「平安遷都の日」と定めている。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

鋳物 011/365

「金属を加工する」という方法を編み出したことで、人類の文明は飛躍的に発展した。

『太平記』 129/365

作者・成立年、ともに不詳。

『徒然草』122/365

吉田兼好(兼好法師)の随筆集。

年祝い 076/365

「賀の祝い」「賀寿」とも言う。

『蜻蛉日記』 059/365

現代にまでその影響を残す『蜻蛉日記』は、率直に女性の心情を書き綴る文学の最高傑作と名高い。



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)






afbロゴ

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31