1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 文学

『太平記』 129/365

太平記(一) 楠木正成 笠置の巻

 

作者・成立年、ともに不詳。

日本の歴史文学では最長の作品とされる。
全40巻。

後醍醐天皇の即位から、室町幕府成立、そして細川頼之の管領就任まで、そのタイトルとは真逆の戦乱期を描いている。

その作風は『平家物語』とは違い、儒教的なエッセンスに溢れている。

 

※下克上の本質など、現在でも多く引用されるセンテンスが多くある。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 文学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

鴨長明 108/365

『方丈記』の作者。

広葉樹林 106/365

しかし現在は、森林の40%が針葉樹林にとって代わられている。

空海 112/365

密教を完全な形で日本に伝えた。

狩野派 166/365

御用絵師・狩野正信を祖とする。

稲荷神 147/365

京都の伏見稲荷大社を総本宮とし、全国で祀られる。



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)





afbロゴ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930