見たもの、思うこと。

わんちゃん用おせちに驚く

わんちゃん用おせち

 

なかなかすごいです。

ペットは家族。

とは言え、「あるかもな…」と思っていたものが本当にあって、わりと驚いております。

これだ。

 

わんちゃん用、お雑煮。

すごい。

いや、犬用のおせちがあるのは知ってましたよ。家族である。ともに年始を祝って何がおかしいのだ、と。ワンだっておせちくらい必要でしょうに。

 

もう、本当に、いくらでもあります。

しかも、「無添加」ですよぉ??

 

 

今回、いちばん驚いたのは…。

これです。

 

 

 

 

犬用おせち料理『年越しそば(犬 おせち 2017)』天然素材の老犬・アレルギーにも対応の犬のお節料理(犬用 年越しそば)

まさかの麺類ッッ。

犬の健康を第一に考えたら麺類にはならんでしょう。というかまず第一に考えるのは「麺類以外で…」じゃないんでしょうかねえ。おもしろい。凄まじい「人間同等ぶり」です。

このまま行くと「ワンちゃん用餅つき機」とか「ワンちゃん用凧揚げ機」とか「ワンちゃん用コマ回し機」とかが登場する正月が来そうです。

いやそもそも、これが普通に売られていて、我々も大して何も思っていない現状、ですしね。

これ、犬はかぶりたいなんてヒトコトも言ってないですから、ねぇ!?

 

 

 

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-見たもの、思うこと。
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

どう考えてもおかしいルール。

…というかちょっとでも軽くしたいんだからまずヒゲを剃れヒゲを!!!

「最後通牒ゲーム」に納得できるかどうかが人生の分かれ目!?

『最後通牒ゲーム』とはどのようなものなのかを、簡単に説明します。 このルールは絶対で、変更できません。 まずこの前提を忘れないように心に刻んでください。 でないと、楽しみもジレンマも、堪能できません。 …

映画に見る、昔のタバコの常識と「おっさんづくり」

診察室で、レントゲン写真を持っている医者(一宮)が、もうすでにつけたタバコを手に持っている。

どっちが野蛮人か。『バーバリアンズ・ライジング ~ローマ帝国に反逆した戦士たち~』

いわゆる「多民族なんか絶滅させてもどーってことない」っていうその恐ろしさは、理解できない部分がやっぱりありますよね。

DavidBowie大回顧展

言われなくてもデヴィッド・ボウイ大回顧展には行け(1ヶ月ぶり2回目)

当たり前の幸運じゃないな、と。

書いてる人


2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031