1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 文学

俳句 206/365

投稿日:2021年7月25日 更新日:

笑う子規

松尾芭蕉の死後、与謝野蕪村が再興した俳諧だったが、明治初期まで停滞期が続いた。

芭蕉の死後200年となる1894年、正岡子規は芭蕉の神聖化を真っ向から否定した。
明治政府は芭蕉を神事の対象としていた。

ただし子規は「古池や」の一句のみを「俳諧の歴史上最必要なる者」と絶賛した。

 

※月例の句会の作品を「月並み調」と正岡子規が批判したために、平凡・陳腐なことを「月並み」と呼ぶという説がある。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得よう。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなのか〜なんて言いながらほんの少しだけ、メモのように書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 文学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

漢詩・漢学 031/365

日本最古の漢詩集「懐風藻」は751(天平勝宝3)年に完成した。

鉄道 270/365

品川駅〜横浜駅間で仮営業が始まったのが1872年。

華道(生け花) 090/365

室町時代中期に東山文化の影響で「立て花」が成立。

広葉樹林 106/365

しかし現在は、森林の40%が針葉樹林にとって代わられている。

『伊勢物語』 087/365

125段の歌物語。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ