1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 歴史

大宝律令(律令制) 093/365

律令制成立過程の研究

「律」は刑法。
「令」は行政法にあたる。

大宝元年(701年)に初めてまとめられ、以後、改正されながら使われてきた。

原文は残っておらず、757年の「養老律令」からの類推や、『続日本紀』の記述から、推測されて復元が試みられている。

右大臣や大納言などの官職を定め、国司や郡司などの地方統治の役職も決められた。
警報は唐から輸入したものがほぼそのまま使われている。

 

※膝をつき両手を地につける「起伏礼」を廃止し、お辞儀である「立礼」が採用された。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

古代の仏師 026/365

朝鮮半島から仏教が伝来した6世紀半ば、同時に仏像を制作する技術者たちも渡来した。

和船 025/365

地域で取れる木材によって、地方で独自の形状を持っていた。

『蜻蛉日記』 059/365

現代にまでその影響を残す『蜻蛉日記』は、率直に女性の心情を書き綴る文学の最高傑作と名高い。

平等院鳳凰堂 082 /365

京都府宇治市。

固有の動植物 141/365

地域的に断絶した日本列島には、大陸には存在しない固有種が多数存在する。

■TRANSLATE



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓






afbロゴ