買うてもた

充電池は要る

 

充電池を買いました。

普段、ワイヤレスマウス(単三 x 2)、ワイヤレスキーボード(単三 x 2)を使っているので、常にコンセントでは、電池を充電しています。

USBキーボード、USBマウスでも別にいいのですが、「なんとなくスッキリして様子がいい」というのが理由です。要するに「なんとなくカッコよく感じる」程度の理由です。そんな、なんmも離れてパソコン作業するわけでもなく、ね。

なので「線がわずらわしい」という理由をおっしゃる方がおられたら、「まぁ…うん、そうですよね…」と、優しい眼差しで接してあげましょう。

 

充電池って、当たり前ですけど何度も使えるので、普通の電池よりは高いです。

サンヨーのエネループが有名でしたが、サンヨー電機はパナソニックの子会社になりました。エネループブランドは、まだ健在のようです。

↑単三4本で991円。

そうか、パナソニックには「エヴォルタ」という、充電池のラインもあるんですね。

↑単三4本で664円。

 

さて、どれにするか…

ということを考えるときに、まず「値段」ですよね。

私が今回買ったのはこれです。
Amazonベーシック。

↑は892円。

充電池を買うとき、チェックしておくべきポイントは

「値段」
「最小容量」
「充電可能回数」

この3つです。

単三で、比べることにしていきましょう。

私が買ったAmazonベーシックのものは、

値段:892
最小容量(mAh):1900
充電可能回数:約1000

というスペックです。

一番上に挙げたエネループは

値段:991
最小容量(mAh):1,900
充電可能回数:2100

なんとパナソニックのエネループには
スタンダード・低容量・大容量、と、用途によって選べる3タイプがあるようで、

上のはスタンダード。

低容量
値段:352(2本)
最小容量(mAh):950
充電可能回数:5000
パナソニック eneloop 単3形充電池 2本パック お手軽モデル BK-3LCC/2

大容量
値段:2500
最小容量(mAh):2,450
充電可能回数:500
パナソニック eneloop pro 単3形充電池 4本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/4

となっております。

 

Amazonで注文すると、次の日に。

到着しました。

 

立派過ぎませんw??

もうこのエネループ、いくら充電してもダメなんです。
使用可能回数を、とっくに超えていたんでしょう。

入れ替えて、充電します。

本当は、充電器も買い換えた方がいいんでしょうけどね…。

 

 

他にも充電池、いろいろあります。

エネロング。

値段:1490(8本)
最小容量(mAh):2100
充電可能回数:1000

エネボルト。

値段:1280
最小容量(mAh):900
充電可能回数:1000

 

 

 

エネロング、が一番コスパ高いんじゃないかと思えます。
次回、と言ってもいつだろう、買い換え時には注意してみたいと思います。
というかそういう時のために、この記事を書いているのです。

家から出さないような機器は、毎回「電池がない!」とかにならないように、充電池を使う方が経済的、な気がします。

 

 

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-買うてもた
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

U-mobile

スマホ代は3000円/月くらいが相場なのにアホなの?

それを払うのは、面倒じゃないんですねwww

三脚。

HITORI喜んでおります(SAMISHII)。

そしてこの夜に

それにしてもあの「RUNNING SHOT」は、アンコールだったのか…

ハリスツイード

ほぼ日手帳を買うタイミング

鷹揚に構えてはいるが。

防水スプレーの成分の謎

もうちょっと、調べてみることにしますね。

書いてる人


2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930