1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 哲学・思想

こんぴら参り 259/365

投稿日:2021年9月16日 更新日:

こんぴら狗

金刀比羅宮(ことひらぐう。香川県)へ参詣すること。
近世までは「金毘羅大権現(こんぴらだいごんげん)」と呼ばれていた。

江戸時代の貨物船「北前船」の船乗りたちが全国にその霊験譚を伝えたことから信者を獲得し、こんぴら参りの参拝者は激増した。

犬をリレー方式で参拝に連れていく「こんぴら犬」などのユニークな習俗がある。

 

※その起源は雷除けの呪法「琴弾き」など、諸説ある。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得よう。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなのか〜なんて言いながらほんの少しだけ、メモのように書くことを1年間続けます。最低限「365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 哲学・思想
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

飛脚 335/365

信書、金銀、小貨物などを輸送する脚夫。

太平洋戦争 352/365

大本営海軍部はこれらの敗北を国民に隠した。

農業 127/365

生産性を高めることが生活の質を上げ、租税を基礎とする社会は国家の強さと比例した。

神と仏 119/365

日本では長く、神仏習合が行われてきた。

祭 056/365

神に捧げる供物は初収穫されたものが霊力が特に強く、神を喜ばせるとされた。

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ