1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 歴史

狩猟と農耕 023/365

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365

 

現在では、日本における稲作・農耕の開始は紀元前1,000年頃からと考えられている。
狩猟採集の縄文文化と区別されているが、実際には縄文後期から、稲作や農耕、高床式倉庫や布の服はあったと言える。

朝鮮半島南部からやってきた渡来人によってもたらされた文化は、やがて200年ほどをかけて九州から近畿、関東へと広まっていく。

日本列島で1万年ほど続いたと言われる縄文時代の人々は、徐々に高度な生産技術を獲得していき、より定住化が進んでいくようになる。

 

※青銅や鉄器を作るには技術が必要なため、専門の人々がいたと推測される。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではあるまいて。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

天皇家 051/365

世界で最古の歴史を持つ家系。

蒔絵と螺鈿 054/365

蒔絵(まきえ)と螺鈿(らでん)。

纏向遺跡 044/365

邪馬台国の中心部という説の強い集落跡。

花見 034/365

「観桜」とも言う。

紀貫之 045/365

中世を代表する歌人。



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)






afbロゴ

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031