1日1ページ、世界の教養365 歴史

ネイティヴ・アメリカン 253/365

ジェロニモ (字幕版)

白人はネイティヴ・アメリカンを大量虐殺し、居留地へ追いやって現在に至る。

彼らはアメリカの中で、最貧困層に属している。

ネズパース族の族長だったジョゼフ首長は、数ヶ月の戦闘ののち、部族の人たちにこう宣言した。

「聞け、我が首長たちよ!私は疲れた。心は憂い、悲しみの暮れている。太陽が今いるこの時点から、私はこれ以上もう戦わぬ」

ジョゼフ首長のこの降伏の言葉は、彼の部族のみならず、白人に虐殺された多くの人々、部族のみならず、今や滅びてしまった全文明への追悼の言葉として広く知れ渡った。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

マシュー・ベリー提督提督の日本 218/365

ヨーロッパの国々は追いつかれるだけでなく、追い抜かれた。

ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ 139/365

それを「充足理由律」と名付けた。

重力 137/365

「宇宙酔い」は、それが原因で起こる。

モーツァルトの『レクイエム』 145/365

1791年7月、彼の家に、見知らぬ男性がやってきた。

意思の自由 230/365

決定論か、道徳的責任か。

※2019.09.01更新↓
書いてる人


Hulu


2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30