1日1ページ、世界の教養365 歴史

ネイティヴ・アメリカン 253/365

ジェロニモ (字幕版)

白人はネイティヴ・アメリカンを大量虐殺し、居留地へ追いやって現在に至る。

彼らはアメリカの中で、最貧困層に属している。

ネズパース族の族長だったジョゼフ首長は、数ヶ月の戦闘ののち、部族の人たちにこう宣言した。

「聞け、我が首長たちよ!私は疲れた。心は憂い、悲しみの暮れている。太陽が今いるこの時点から、私はこれ以上もう戦わぬ」

ジョゼフ首長のこの降伏の言葉は、彼の部族のみならず、白人に虐殺された多くの人々、部族のみならず、今や滅びてしまった全文明への追悼の言葉として広く知れ渡った。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『荒地』 219/365

西洋で戦後に生まれた恐怖・人間疎外・幻滅のすべてが凝縮されている、と評される。

アルファベット 001/365

文字を持ち複雑な思考を独り占めしていた特権階級は、命令を奴隷に伝えるために文字を簡略化した。

『カンタベリー物語』100/365

なんらかの理由でそれが、24にとどまることになった。

クルアーン 210/365

ムハンマドが天使ガブリエルからもたらされた口承物。

カインとアベル 021/365

子羊を捧げたアベル。
農作物を捧げたカイン。

書いてる人



2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930