1日1ページ、世界の教養365 哲学

悪の問題 223/365

凶悪

神が全知全能で、完全なる善ならば、なぜこの世には悪がはびこっているのだろう。

この不思議をどう両立させるか…という問題を、「神義論」または「弁神論」という。

悪は、神が作ったのではなく、自由意志を持たせてもらった人間が生み出したのだ、という主張もある。

神が悪を完全に防ぐには、人間に自由意志を持たせないことが条件となるが、その現実の方が悪い。
なので神は、最善策として人間に自由意志を持たせ、そこから悪は生まれてきたのだという。

ライプニッツはこの問題に「この世界は存在しうるあらゆる世界の中で最善の世界だ」という主張をした。

ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ 139/365

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 哲学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『ダビデ像』 108/365

それを聞いたミケランジェロは、鼻の一部を「削るフリ」をしたという。

フィンセント・ファン・ゴッホ 262/365

彼は1890年、自分の胸を銃で撃ち、亡くなった。

ジョン・スタインベック 086/365

大恐慌時代のアメリカの、多くの人たちの心をつかんだ。

和声(ハーモニー) 019/365

ハーモニーの語源は「固定」「つなぐ」という意味のギリシャ語「ハルモニア」なのだそうだ。

心身問題 118/365

身体の痛みが脳伝わる仕組みと、心は別ものなのだろうか。

書いてる人



2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031