1日1ページ、世界の教養365 視覚芸術

オーギュスト・ルノワール 234/365

草の上の昼食 ジャン・ルノワール [Blu-ray]

「神々の楽園としての地上世界。それを私は描きたいのだ」とルノワールは言った。

扇の総直をしたり陶器に花の絵を描く仕事をし始めたのは、彼が13歳の頃だった。

印象派に参加し、のちに長期にわたってイタリアを旅した。
この旅で、彼は印象派の主観的な芸術観に疑問を抱くようになったと言われている。

1883年以上、彼は立体感やフォルムや輪郭線への関心を高めていった。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

 

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 視覚芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

音楽の基礎 005/365

転調と言えば、話題になっていたのがSHISHAMOの『明日も』という曲だ。

ルネサンス美術 059/365

14世紀初頭、イタリアで起こった、「個人主義」の萌芽から、ルネサンスは始まったと言える。

スペイン異端審問 106/365

苛烈で残酷な異端審問は、今でも宗教的迫害の代名詞とされている。

マグダラのマリア 133/365

これが、「イースターの卵」を贈る習慣の由来だと言われている。

アルバート・アインシュタイン 123/365

彼は2代目の、イスラエル大統領に推されたこともある。

書いてる人
■PAGEFUL(24時間稼働中)


afbロゴ




2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031