1日1ページ、世界の教養365

『白鯨』 177/365

白鯨との闘い(字幕版)

アメリカ文学を代表する、ハーマン・メルヴィルの名作。

白鯨が何を意味するのかは、今でも議論されている。

人間が思い上がっても制御することのできない、自然や、神がかったもの。
または無理に理解をしようとすれば、破滅が訪れる恐怖の存在。

キャプテン・エイハブを始めピークォド号の乗組員は艱難辛苦を乗り越え、白鯨モビー・ディックと対決する。

しかし、この物語の語り部イシュメイル以外、全員が白鯨によって深い海に引きずり込まれることになる。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

虹 235/365

虹をくぐることはできない。

認知的不協和 165/365

大学のサークルの新入生のいたずらにも、認知的不協和の原理が働いている。

ジャンヌ・ダルク 085/365

ローマ教皇が彼女の異端宣告を破棄するには、1920年になるのを待たなければならない。

『選ばれなかった道』 184/365

この詩の作者ロバート・フロストは、見抜いていた。

ポール・セザンヌ 206/365

ピカソは彼を「私たち全員の父」と呼んで敬愛した。

※2019.09.01更新↓
書いてる人


Hulu


2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30