1日1ページ、世界の教養365

『グレート・ギャッツビー』 079/365

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

アメリカを代表する小説。

F・スコット・フィッツジェラルドはこの180ページの小説に、アメリカの退廃ぶり、その当時「ジャズ・エイジ」と呼ばれていた1920年代の時代の空気を詰め込んでいる。

彼はこのタイトルにするのに何ヶ月も悩んでいたという。
ギリギリになって出版社に「赤白青の旗の下に(Under the Red, White, and Blue)」というタイトルに変えてくれと電報を打ったが、間に合わなかった

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イデア 027/365

すでに知っているからこそ、真に認識するのは「想起」だと。

ユリウス・カエサル 029/365

だけど、暗殺された。

中世哲学 083/365

アベラールはエロイーズのおじに激怒され、局部を切断されている。

黒死病 078/365

教会への畏怖の念が下降してしまったことから、ルネサンスへの萌芽は生まれた。

ミロのヴィーナス 024/365

1964年(昭和39年)以来、日本では公開されていない。

書いてる人


Hulu


2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930