1日1ページ、世界の教養365 文学

『緋文字』 191/365

投稿日:2019年7月10日 更新日:

緋文字 (新潮文庫)

金糸で縁取られた「A」の緋文字。
これは姦通(adultery)を示す、懲罰的な印だった。

作者であるナサニエル・ホーソーンは、ピューリタンの厳格だが寛容さに欠けるその道徳律が、害をなすことの方が多い、ということを知っていた。

この作品では登場人物の名前に、寓意が含まれるという工夫をしている。

そして緋文字そのものも、恥辱と疎外の象徴から、主人公(へスター)の力強さと高潔さを示す印となっていく。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 文学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『オジマンディアス』 065/365

我が名はオジマンディアス、王の中の王。汝ら強き諸侯よ、我が偉業を見よ。そして絶望せよ!

形式 054/365

モーツァルトもソナタ形式の名人。

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー 278/365

彼ははじめ、祖国であるロシアでは評価されなかった。

認識論 153/365

信念は、イコール知識にはなり得ない。

シャリーア 224/365

それはシャリーアが、アッラーの定めたものだからだ。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ