1日1ページ、世界の教養365

『緋文字』 191/365

緋文字 (新潮文庫)

金糸で縁取られた「A」の緋文字。
これは姦通(adultery)を示す、懲罰的な印だった。

作者であるナサニエル・ホーソーンは、ピューリタンの厳格だが寛容さに欠けるその道徳律が、害をなすことの方が多い、ということを知っていた。

この作品では登場人物の名前に、寓意が含まれるという工夫をしている。

そして緋文字そのものも、恥辱と疎外の象徴から、主人公(へスター)の力強さと高潔さを示す印となっていく。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

シーア派とスンナ派 231/365

ムハンマドは、後継者をはっきりと指名し、決定しなかった。

スーフィズム 238/365

スーフィーという言葉は、「羊毛」を語源とする。

パルテノンの神殿 017/365

清貧を重んじ、奢侈を嫌う一神教の人々によって、飾りは捨てられ、派手さは削られたのだろう。

アントン・チェーホフ 163/365

1896年の「かもめ」初演は散々だった。

神殿と聖櫃 077/365

「第一神殿」は、紀元前586年、ネブカドネザル2世というバビロニア王の軍によって破壊された。

※2019.09.01更新↓
書いてる人


Hulu


2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30