見たもの、思うこと。

ジョジョ展2017その4【ジョジョフェスカフェ編】

 

ジョジョ展は喝采賞賛杜王町、もはや他では食えま仙台。

その1【概要編】はこちら
その2【マンホールコンプリート編】はこちら
その3【OWSON編】はこちら
その5【カメユーマーケット編】はこちら
その6【パン編】はこちら
その7【原画展編】はこちら

 

ここは、若者が集うファッションビル、と言っても良いのでしょう。
東京で言えば渋谷・マルイに当たるような、先端の流行が集まる場所。

仙台フォーラスは、ここです。

一階につくと、いきなり東方仗助が一人で立っています。

足元は…

ちゃんと、「入」の字が削り取られてる。

この建物の壁・階段・床、その他いろんなところに、「ハーベスト」のシールが貼ってあります。これも、グッズ化すればいいのに…。
正面玄関、「フォーラス」の「F」だど。

北側の外壁。

 

大きな告知。

立派なビルです。

 

アニメを使った告知VTRがエンドレスで。

 

一階ロビーの仗助の全身フォルム。等身大?

 

床に…足跡(ハイウェイスター)が…。ヒタヒタ。

 

エレベータに乗ろうと…おおッ!?

 

 

あんた…今おれの頭のことなんつった!

 

 

もう片側のエレベータ。

 

だが断る。

あ、あああ…

 

なんとか8階まで上がると…
ドドーン。

まずはグッズ売り場、という感じ。

杜王(江陽)グランドホテルに8/23まであったこれらフィギュア展示も、こちらに移設されたんですね。スタッフ方の苦労がしのばれます。

 

カフェに入ります。

これを頼んでみました。

承太郎の帽子パンw
「J」と「ハート」はクッキーです。

まぁ、1個だけっていうのもアレなんで…。

 

お前はパンを食う。
そう、おれは「お前はパンを食う」パンを食う。

意外に(失礼)このパンがとても美味いwww
最近はあまりパン類を食べない私ですが、やばい、美味い。

二つ目のパンを食べながら「これ、帰りまでにもう一回(もう一食)、来るな…」という予感を持っておりました。

 

階段にも重ちーの痕跡が…。

 

一階に降りて来ると、トニオさんのお店(売店)が出ているではないですか。

 

あのパンたちは、ここで買えるんですね(売り切れ続出)。

 

 

 

夜、もう一度、やはり来てしまいました。

 

やはり、これを食わねば…?

 

トニオ・トラサルディ監修「娼婦風スパゲティー」

この「娼婦風」って謎ですよね。
どこがどう娼婦なのか。
「売春婦風」ではいかんのか。
「風俗嬢風」とは違うのか。

味は、ガーリックのきいた、カラうまです(雑な感想)。

特に淫靡さも猥雑さもありません。
子供も食べて大丈夫。18禁でもなかった。

どこのお話か知りませんがその昔、ある娼婦が、あまりにも忙しすぎて、テキトーに作ったら飛び上がるほど美味かった、というエピソードからついた名前なんだそうです。
店内の放送で言ってましたが、「ごたまぜガービッジパスタ」ってことですね。
残り物とか冷蔵庫に入ってたものをどんどん入れていい、チャーハンとか餃子とかと同じような考えということでしょうか。普通は「プッタネスカ」と呼ばれているそうです。

ああ、もう閉店ですね。20時半。

で、急ぎがちに食べていると、どうも、床が揺れてる気がするんです。
いや、仙台駅は少し離れてるし、大きなダンプが通って影響するほどの建物ではないし…これってひょっとして微震?なんかずーっと揺れてるんですけど…と思ってフと見ると。

あっ

エグザイル・パーフェクト・ジム!!
少年少女たちが、ズンズクズンズク、ずーっとダンスレッスンを受けてたんですよ。
それで揺れてたww

グッズは売り切れ・完売・入荷未定が続出。
本格的なコラボアイテムもあったり、ワンフェスでしか手に入らなかった物の再販があったり、賑わってました。ここでTシャツ買ったのか、早速着替えてる人もいっぱい。大人中心。堪能しました。

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-見たもの、思うこと。
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

芸術は誰のものぞ!?『黄金のアデーレ 名画の帰還』

もはや、全ての元凶はナチス。

渋谷2016

ほんと、いつ終わるんだと。

「実名で恥をさらしている人」のバカコメントについて。

よくない思考回路を排除するために、この際、参考にしてしまおうと思います。

デヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVIDBOWIEis」が閉幕。

最後に、プレゼントです。

アド・アストラ

大地を揺るがす天才の激突。『アド・アストラ』。

キリスト教が生まれるまだ、はるか以前。

書いてる人


2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031