1日1ページ、世界の教養365 歴史

トマス・ジェファソン 183/365

アメリカ第三代大統領。

アメリカ独立宣言(1776年)に共和国の理想を盛り込んだ、流麗で才能溢れる文章を綴った。

彼は自分の主張とは反するところではあったが、フランスからルイジアナを買い取った。

その額は1エーカーあたり3セント、という破格だった。

彼は建築家でもあり、発明家でもあった。

政敵であり、大統領選では対立候補でもあったジョン・アダムズとは引退後、
親しい友人となった。奇しくも二人は、同じ日に亡くなっている。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。


にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハンムラビ法典 008/365

何らかの超常の存在を素朴に信じていた時代、高度な「概念」であるはずの「法の支配」を標榜したというのは、支配層にとってはとんでもない、また被支配層にとっては「なんだかよくわかならない呪術の一つ」に映ったのかもしれない。

電磁スペクトル 186/365

それに合わせて、人間の目は出来上がっている。

帰納法 209/365

過去の事実から、結論を推論する。

ベートーヴェンの『交響曲第九番「合唱付き」』 180/365

ベートーヴェンは「第九」を完成させた数年後に亡くなった。 これを書いたとき彼は、すでに何も聴こえなくなっていた。 あの繊細で軽快で、幸福感に満ち溢れたクライマックスを持つ「交響曲代食う番」は、聴力を失 …

神殿と聖櫃 077/365

「第一神殿」は、紀元前586年、ネブカドネザル2世というバビロニア王の軍によって破壊された。















2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031