1日1ページ、世界の教養365

イエスの復活 154/365

ドラゴンボールZ 復活の「F」

キリスト教徒は、間接的にでも、この復活を信じていなくてはならない。

そうでないと、イースター(復活祭)を祝うことができない。

現代の科学的な見地からは荒唐無稽に感じるが、この「復活」が信じられていることは不思議にも映る。

しかし比喩的な意味で「希望」を象徴しているとして、リベラルなキリスト教徒にも受け入れられている。

神は人類すべての罪を許す代わりに、イエスに死を与えた。
イエスが死ぬ代わりに、イエスの教えを信じた人間すべてを赦した。

墓にイエスの死体はなく、弟子たちの前に現れた復活したイエスは約40日後、昇天して永遠に消えた。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

コンスタンティヌス一世 189/365

「大帝」と称される。

『荒地』 219/365

西洋で戦後に生まれた恐怖・人間疎外・幻滅のすべてが凝縮されている、と評される。

カバラ 091/365

世界を創造するために姿を現した神と、完全にうかがい知ることはできない神と。

プラトンの洞窟と比喩 034/365

万物の真の基礎である抽象的で永遠不変な真理を認識した人が、つまりは世界を統治するべきだ、とプラトンは考えていた。

イエスの磔刑 147/365

イエスは激怒していた。

※2019.08.01更新↓
書いてる人


Hulu


2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031