1日1ページ、世界の教養365 歴史

チンギス・ハン 071/365

小説 ユーラシアの虹 ―チンギス・ハン/義経―

史上、最大の陸上帝国を築いた、「全皇帝の中の皇帝」。

騎馬民族に生まれ、13歳で族長になってからの快進撃は、残虐な侵攻と破壊でユーラシア大陸を席巻し、その範囲は中国・ロシア・モンゴルは言うにおよばず、イラン・アフガニスタン・パキスタン・インド・カザフスタン・トルクメニスタン・ウズベキスタン・キルギス、そして東ヨーロッパにまで至った。

彼の軍は、「服従しなければ皆殺し」政策をとった。
それによって進んだ。

良く途中で裏切りやクーデターなどの崩壊が起こらなかったものだと思うが、これは「ゲル」単位で移動する、遊牧民ならではの民族的結束が理由の一つかもしれない。

チンギス・ハン、の巨大帝国によって、西の文化と東の文化はつながった。
この軍事政権のおかげでシルクロードの旅の安全が確保され、マルコ・ポーロも日本に到達することができた、と言えるだろう。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イエス・キリスト 105/365

彼は降誕・受難・復活を経て、今でも多くの人に祈りを捧げられる「神の子」になった。

観念論 195/365

そこにある物は、私たちが意識しない時も、そこにある。

ラファエロ 122/365

サン・ピエトロ大聖堂の改築時には監督になった。

マグナ・カルタ 064/365

成立に至るきっかけはジョン王が、フランス王フィリップ2世に破れたことにある。

『僕もアメリカを歌う』 338/365

ラングストン・ヒューズの1926年に発表された詩。



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)





afbロゴ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930