1日1ページ、世界の教養365 哲学

認識論 153/365

クローゼットの認識論 ―セクシュアリティの20世紀― 新装版

知識とは何か。

認識論の歴史は、プラトンの昔にまでさかのぼる。

知識は、どうなった状態で知識か。
知識は、その人が持っている信念と呼んで良いものなのか。

逆に、「正当化された真なる信念」と思っている状態が、知識だとは限らないのではないだろうか。

 

それがそれだ、と信じていたとしても、実はそれは誰かが騙す目的で作った虚構かも知れない。

信念は、イコール知識にはなり得ない。

信念を知識とみなすためにはどんな条件が必要なのか、哲学者たちは今日に至るまで、議論を続けている。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 哲学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

論理学 062/365

ゆえにソクラテスはいずれ死ぬ。

メアリー・カサット 241/365

彼女は女性をモチーフに描き、女性そのものの社会的な権利向上に貢献した。

G・W・F・ヘーゲル 258/365

彼は、歴史を非常に重視していた。

『オジマンディアス』 065/365

我が名はオジマンディアス、王の中の王。汝ら強き諸侯よ、我が偉業を見よ。そして絶望せよ!

新ウィーン楽派 313/365

師匠であるアルノルト・シェーンベルグと2人の弟子によって、ウィーンを中心に始まった音楽活動。

■PAGEFUL(24時間稼働中)
書いてる人




2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930