1日1ページ、世界の教養365 宗教

善いサマリア人 119/365

しんせつなサマリア人―せいしょものがたり

「サマリア人」そのものは、現在では数百人しかいない。

イエスがたとえとして使った「サマリア人」は、当時、放浪して、モラルが低い民族、と考えられていた。だからこそ、「隣人を愛す」の極端な例として効果があったのだ。

一人の旅人が追い剥ぎに遭い倒れていた。
司祭が通りかかったがひどい有様を見て立ち去った。

次にレビ人が通りかかったが、彼も立ち去った。

最後にサマリア人が通りかかり、
彼を解放し、食事を与えた。

この話はルカの福音書にある。
イエスが弟子たちに求めた、愛の姿を語ったと言われている。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 宗教
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

天使ガブリエル 287/365

聖母マリアの前に現れて、イエスを身篭っていると告げるのもガブリエルだ。

ピタゴラスの定理 319/365

ピタゴラスはギリシャで、数字を崇拝する教団を率いていた。

ミロのヴィーナス 024/365

1964年(昭和39年)以来、日本では公開されていない。

『ロリータ』 268/365

彼が英語で書いたこの物語は、アメリカでは出版社が見つからず、結局フランスで出版された。

『吠える』 240/365

時代に対し、激しい非難を浴びせ続ける彼の言葉は、出版直後に発禁処分を受けるにじゅうぶんなものだった。

書いてる人

■PAGEFUL(24時間稼働中)




2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031