1日1ページ、世界の教養365 歴史

レコンキスタ 099/365

十字軍の亡霊

ヨーロッパは、イスラム勢力に奪われた。

最後まで、イベリア半島に残ったイスラム教国は、キリスト教徒たちに奪還された後も、その良い影響を多く残した。

718年の征服後、モーロ人と呼ばれたイスラム教徒たちが追い出されたのが1492年。グラナダ陥落によってそれは成った。

イスラム教では教会(モスク)に人間の姿を描くことが禁じられていたので、幾何学的な模様などが多く使われた。

その影響は、のちのスペインの建築にも現れている。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ポストモダニズム 142/365

ポストモダニズム文学における様々な挑戦は今も続いており、まだ終わっていないと考えられている。

スペインの新大陸進出 120/365

スペインは中南米を制し、膨大な数の現地人を殺し、金銀財宝を奪い、アステカ・インカ両帝国を滅ぼし、最大・最強国になった。

アリストテレス 041/365

アリストテレスは、あのアレクサンドロス大王の家庭教師をしていた。

電磁スペクトル 186/365

それに合わせて、人間の目は出来上がっている。

モダニズム 044/365

神がすべてを説明してくれると信じられていた時代から、世界にはわからないことだらけなのだ、という時代に進み、そのおかげで科学は発達してきた。

書いてる人



2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930