1日1ページ、世界の教養365

『キャッチ=22』 051/365

キャッチ=22〔新版〕(上) (ハヤカワepi文庫 ヘ)

未読だが、一人の登場人物の名前を聞いただけで、すぐにでも読みたくなった。

第二次世界大戦中、イタリアのピアノーサ島に爆撃隊員として駐留しているのが主人公なのだが、そこにいる中隊長、メイジャー・メイジャー・メイジャー少佐。この「少佐」はもちろん「メイジャー」と読む。

父親がおもしろい名前をつけようとして考えたらしい。

そのほか、妙な登場人物がどんどん出てくるだけでなく、時系列もめちゃくちゃに物語が進んでいく。

それが戦争というものの混沌と混乱を表現していて、1961年に発表されて以来、「キャッチ=22」という言い方そのものが「どうしようもない状況」を表す成句になっているのだという。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ジャンヌ・ダルク 085/365

ローマ教皇が彼女の異端宣告を破棄するには、1920年になるのを待たなければならない。

ヘンデルの『メサイア』 103/365

彼はこの「メサイア」をわずか24日ほどで書き上げたという。

形式 054/365

モーツァルトもソナタ形式の名人。

カール大帝 057/365

トランプのキングのモデルだと言われている。

『カンタベリー物語』100/365

なんらかの理由でそれが、24にとどまることになった。

※2019.05.15更新↓
書いてる人


Hulu


2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031