1日1ページ、世界の教養365

ソクラテス 013/365

絵画風 壁紙ポスター (はがせるシール式) ソクラテスの死 哲学者 絵画 キャラクロ SCT-001A1 (A1版 830mm×585mm) 建築用壁紙+耐候性塗料

あの有名なナポレオンの絵「ベルナール峠からアルプスを越えるボナパルト」を描いたジャック=ルイ・ダヴィッドによる「ソクラテスの死」という作品がある。

ソクラテスは裁判で死罪を言い渡され、毒ニンジンを飲む死刑に臨んだ。
アテナの500人の市民が「ソクラテスは死罪」と断じた。ソクラテスは、直接会った人によると「非常にブサイクだった」と言われている。

散々な言われようだが、彼には、書いた本などがない。
弟子による著作によってその偉大さ、そのすごさが語られるのみだ。そして「制欲哲学の始祖」と呼ばれている。

論争の中で、彼は本質をえぐり出し、そしてそれがうまく理解されず「若者を惑わせた」という罪で裁かれることになる。

「ソクラテス以上の賢者は一人もない」という神託を聞いて彼は、それを「間違っている」と証明するために、当時、賢者と称えられていた人たちと問答した。

ところが、「賢者ではない」と自覚していたソクラテスの予想に反して、多くの賢者が、自分の言っていることの本質がわかっていない、ということがわかってしまった。

図らずも、あの神託は「最大の賢者とは、自分の知恵が実際には無価値であることを自覚する者である」ということを理解するためだったのだ、と知ることになった。

 

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『キャッチ=22』 051/365

父親がおもしろい名前をつけようとして考えたらしい。

スペイン異端審問 106/365

苛烈で残酷な異端審問は、今でも宗教的迫害の代名詞とされている。

アルファベット 001/365

文字を持ち複雑な思考を独り占めしていた特権階級は、命令を奴隷に伝えるために文字を簡略化した。

ジャンヌ・ダルク 085/365

ローマ教皇が彼女の異端宣告を破棄するには、1920年になるのを待たなければならない。

メンデルの遺伝学説 060/365

彼は庭を歩き回るうち、エンドウ豆の特徴に目をつけ、実験をした。

※2019.06.09更新↓
書いてる人


Hulu


2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930