1日1ページ、世界の教養365 歴史

ジョン・ブラウン 225/365

隠された奴隷制 (集英社新書)

ジョン・ブラウンのおかげで、奴隷解放は早まった。

そう書くと語弊もあるだろう。
彼はテロリスト扱いされる。

彼は北部の穏健な奴隷解放論者を「自宅が火事の人に、穏健な口調で火事と知らせる」となじった。

武器庫を選挙し、南部の奴隷制支持者を、合衆国からの分離に踏み切らせた。

彼の過激な行動は、結果的に南北戦争の火種となり、奴隷制は廃止になった。

評価は分かれる。過激すぎるテロリスト、というのも間違ってはいないが、彼くらいの行動者がいなければ、奴隷制の廃止は、もっと遅れていただろうと思われる。


(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

実存主義 314/365

フランスの哲学者たちの思想を説明するために作られた用語である。

カール・マルクス 265/365

それを実験した大規模な国家がソ連だったが、腐敗で自滅した。

マルセル・プルースト 226/365

その後、多くの作家たちがその考えを深めることに挑戦している。

カール大帝 057/365

トランプのキングのモデルだと言われている。

電池 214/365

電池は、正極、負極、電気活性物質、電解質の4つで出来ている。

書いてる人



2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829