1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 歴史

西郷隆盛 310/365

投稿日:2021年11月6日 更新日:

薩摩藩の下級藩士の出身だが、島津斉彬に取り立てられ、のちには徳川時代から明治への大きなうねりに最も貢献した人物となった。

幕府軍として長州征伐の指揮をとったが、1866年には長州と事実上の薩長同盟を締結。大政奉還・王政復古の大号令などの大きな変化の中で新政府軍として、今度は江戸城総攻撃の命令を受ける。

勝海舟との会談により無血開城を実現させるなど、時代の変化に柔軟かつ大胆に対応した。

 

※征韓論をめぐって政府と対立。不満を抱える士族を率いて西南戦争を起こしたが、1877年に自害。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得る。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて驚きつつ知り、ああそうなのか〜なんて言いながら、ほんの少しだけメモのように書くことを1年間続ける修行。「ああ、365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。教養が身につくかどうか」なんてどうでもいいんです。そこに拘ってはいけない、基礎の基礎。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

九州 295/365

『三国志』『古事記』にも登場する、古くから外国の玄関口として栄えた場所。

大正ロマン 355/365

自由闊達な雰囲気はやがて昭和ロマンへの受け継がれていく。

自然主義と白樺派 262/365

自然主義からは「私小説」というジャンルが生まれた。

左甚五郎 201/365

稀代の彫刻職人・大工で、彫ったものが動き出すという誉高い名工だが、実在したかどうかはわからない。

源頼朝(源氏) 156/365

清和源氏のうち、河内国を拠点にした河内源氏の7代目に当たる。

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ