1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 歴史

黒船来襲 296/365

投稿日:2021年10月23日 更新日:

黒船

1853年、マシュー・ペリー率いるアメリカ東インド艦隊が浦賀沖から江戸湾にやってきた。

大砲10門、1692トンのフリゲート艦のミシシッピ号だった。
旗艦であるサスケハナ号は2450トンあり、当時の日本の人々はそれらの蒸気外輪を持つ船を「黒船」と呼んで恐れた。

1846年にもビッドルが浦賀沖に来航しているが、この時は帆船だったため、大きな騒ぎにはなっていない。

 

※吉田松陰は欧米への密航を決意し、小舟で黒船に近寄り依頼したが断られた。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得る。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて驚きつつ知り、ああそうなのか〜なんて言いながら、ほんの少しだけメモのように書くことを1年間続ける修行。「ああ、365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。教養が身につくかどうか」なんてどうでもいいんです。そこに拘ってはいけない、基礎の基礎。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

聖徳太子(厩戸王) 065/365

「厩戸皇子(うまやどのみこ)」。

キリシタン 245/365

明治以降の信者に対して用いる呼称ではない。

徳川将軍家 240/365

彼一人のための改姓だった。

樋口一葉 227/365

『大つごもり』『たけくらべ』『にごりえ』など、1894年からの集中的な作品発表期は「奇跡の14カ月」と呼ばれる。

古代の仏師 026/365

朝鮮半島から仏教が伝来した6世紀半ば、同時に仏像を制作する技術者たちも渡来した。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ