1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 自然

九州 295/365

投稿日:2021年10月22日 更新日:

ハウス食品 九州の味ラーメン うまかっちゃん 5食パック×6個入

『三国志』『古事記』にも登場する、古くから外国の玄関口として栄えた場所。

筑前・筑後・肥前・肥後・豊前・豊後・日向・大隈・薩摩の9国を指して九州と呼ばれるが、いつ頃そう名付けられたかは不明である。

外国からの侵攻を受ける場所でもあったが、同時に貿易を支える重要な場所でもあり、そのポジションは現在に至るまで変わっていない。

 

※ゆるキャラ「くまモン」が人気だが現在、九州のツキノワグマは絶滅したと考えられている。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得る。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて驚きつつ知り、ああそうなのか〜なんて言いながら、ほんの少しだけメモのように書くことを1年間続ける修行。「ああ、365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。教養が身につくかどうか」なんてどうでもいいんです。そこに拘ってはいけない、基礎の基礎。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 自然
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

江戸の三大大火 254/365

明暦3年、明和9年、文化3年に起こった火事を「江戸の三大大火」と呼ぶ。

尾崎紅葉・幸田露伴 241/365

「紅露時代」と呼ばれる明治20年代の文学界を代表する作家。

織物 067/365

日本の織物の歴史は縄文時代に遡ることができる。

鉄砲とキリスト教の伝来 212/365

九州を中心に日本人のキリスト教信者を増やした。

池田菊苗 305/365

「うま味」発見のきっかけは、彼の妻が買ってきた湯豆腐用の昆布だったという。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ