1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 科学・技術

高峰譲吉 291/365

投稿日:2021年10月18日 更新日:

日本科学の先駆者 高峰譲吉―アドレナリン発見物語

バイオテクノロジーの父と呼ばれる。
三共商店(現・第一三共)の創業者でもある。

農商務省の事務官として派遣されたアメリカの先進的化学に触発されて研究に進み、人造肥料の製造を目指した、現在でいうベンチャー・ビジネスの先駆けとなった。

日本の麹を使ってウイスキー用のアルコールを作る高峰式元麹改良法で特許も得るなど、地元の妨害もあったが富と名声を得た。

日本人研究者育成のための理化学研究所(現・国立研究開発法人理化学研究所)の創設を提唱し、実現させるなど、日米の文化的橋渡しとしても活躍した。

 

※ワシントンD.Cの桜並木の寄贈にも参画し、資金も提供している。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得る。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて驚きつつ知り、ああそうなのか〜なんて言いながら、ほんの少しだけメモのように書くことを1年間続ける修行。「ああ、365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。教養が身につくかどうか」なんてどうでもいいんです。そこに拘ってはいけない、基礎の基礎。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 科学・技術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

こけし 244/365

江戸時代後期、東北の温泉地で湯治客の土産物として誕生したといわれる。

瀬戸内海 085/365

古代から海運交通に利用され、肥沃な漁場としても有名。

平清盛(平家) 149/365

娘の徳子を高倉天皇に入内させ、生まれた安徳天皇の外祖父となった。

『解体新書(ターヘル・アナトミア)』 200/365

日本最初の本格的な解剖学書。

金山・銀山 246/365

1989年に閉鎖となった佐渡金山は、270年の間に約41トンもの金を産出した。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ