1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 芸術

岩佐又兵衛 215/365

投稿日:2021年8月3日 更新日:

血と笑いとエロスの絵師 岩佐又兵衛

荒木村重の子供だったという説もある、「奇想の絵師」。

菱川師宣よりも早く浮世絵を確立したとも言われる。

豊かな頬と長い顎を特徴とする「豊頬長頤(ほうきょうちょうい)」という人物表現を得意とした。
残忍な独特の画風を持ち、73歳の生涯で最後の自画像は満身創痍、虚な目をしている。

 

※彼の人生には謎が多い。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得よう。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなのか〜なんて言いながらほんの少しだけ、メモのように書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

華岡青洲 221/365

家族の犠牲(実母は死亡、妻は失明)の上に成功にたどり着いた。

中尊寺金色堂 124/365

奥州藤原氏の藤原清衡は、その財力と法華経への強い信仰をベースに、中尊寺を発展させた。

お遍路さん 189/365

四国八十八ヶ所霊場をめぐる巡礼、あるいは巡礼者を指す。

徳川家康 233/365

そのまま使える土地はわずか10町だったと伝えられる。

千利休 173/365

「わび茶」を完成させた茶人。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ