1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 科学・技術

そろばん 242/365

投稿日:2021年8月30日 更新日:

そろばんずく

2世紀の中国の数学書『数術記遺』には「珠算」という記述がある。
そろばん、という名前は「算盤」の中国読み「スワンバン」が変化したものだと言われている。

江戸時代には寺子屋が全国に1万5000〜2万箇所もあり、日本の識字率を押し上げていた。

侍の教養だった算術を、和算家・毛利重能が庶民に教授するようになって広まった。
吉田光由の教則本『塵劫記』は大ベストセラーになり、海賊本までもが出回った。

 

※日本の二大産地は兵庫県小野市と島根県奥出雲町である。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得よう。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなのか〜なんて言いながらほんの少しだけ、メモのように書くことを1年間続けます。最低限「365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 科学・技術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

名山 057/365

日本百名山の選定の基準は「山の品格」、「山の歴史」、「山の個性」である。

狂言 159/365

大蔵流・鷲流・和泉流があったが、鷲流は明治に入って廃絶した。

家紋 230/365

平安時代後期、藤原実季が自分の牛車に「巴紋」をつけて目印にした、などそのルーツには諸説ある。

運慶と快慶 110/365

慶派の仏師。

自動車 347/365

日本の自動車の歴史は1911年に始まり、戦後には世界を席巻することになる。

徳ちゃんねる

徳ちゃんねる

■TRANSLATE

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■newアルバム「ATLAS」

■newアルバム「ATLAS」

master of none

master of none

DUPING DELIGHT」

DUPING DELIGHT」

BE LIKE HIM

BE LIKE HIM

■ANNIHILATION(YouTube)↓

★GOLDEN RULES★(24時間稼働中)↓

★GOLDEN RULES★(24時間稼働中)↓



afbロゴ