1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 芸術

浄土式庭園 103/365

聖新陶芸 苔庭キット

阿弥陀堂・池泉を備え、「この世」や「彼岸」を形作った形式の庭園。

平安時代に浄土教が流行し、末法思想も広まっていた。

人々は浄土を求め、その具現を庭園として鑑賞した。

宇治・平等院は贅を尽くして作られたが、浄瑠璃寺(木津川市)は民衆の寄付で作られたため質素にされた。

 

※平等院の建設で民衆を酷使した藤原頼通は『沙石集』に「地獄に落ちるだろう」と書かれている。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

漢詩・漢学 031/365

日本最古の漢詩集「懐風藻」は751(天平勝宝3)年に完成した。

山地 043/365

日本は、国土の75%が山地である。

広葉樹林 106/365

しかし現在は、森林の40%が針葉樹林にとって代わられている。

節分 020/365

社寺では毎年、年男が大豆を炒ってまく、という行事を行っていたが、この行事と「鬼やらい」が結びついたものだと思われる。

仏教伝来 014/365

インドから中央アジア、朝鮮半島を経て日本に伝えられた。



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)






afbロゴ

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31