1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 哲学・思想

神仏分離 329/365

投稿日:2021年11月25日 更新日:

明治天皇による親政、という政策を推し進めたい明治政府は、仏教と神道を明確に分けるという方針を打ち出した。

1868年に発布された太政官布告・太政官達・神祇官達を総称して「神仏分離令」「神仏判然令」と呼ぶことが多い。

「八幡大菩薩」など、神仏習合に基づいた信仰は、長く日本に根付いたものになっていた。

国学の影響が強かった水戸・長州・会津などの藩では、明治になる前に神仏を分離する例もあった。

 

※極端に仏像や仏殿を破壊する廃仏毀釈も行われた。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得る。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて驚きつつ知り、ああそうなのか〜なんて言いながら、ほんの少しだけメモのように書くことを1年間続ける修行。「ああ、365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。教養が身につくかどうか」なんてどうでもいいんです。そこに拘ってはいけない、基礎の基礎。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 哲学・思想
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

雅楽 061/365

雅楽の音色は、「 笙(しょう)は天界の妙音を響かせ、龍笛(りゅうてき)は空を翔け上る龍のようにこだまし、篳篥(ひちりき)が人の声のように笑う」と表現される。

石垣 137/365

石を積む技術は古墳時代に生まれ、大きな進化を遂げた。

寿司 265/365

初期の握り寿司はテニスボールほどの大きさだったという。

前方後円墳 058/365

北海道・青森・秋田・沖縄を除く都道府県から、4,700基が発見されている。

近代国家への歩み 317/365

江戸幕府が倒れ、日本は外国の圧力で開国。

徳ちゃんねる

徳ちゃんねる

■TRANSLATE

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■newアルバム「ATLAS」

■newアルバム「ATLAS」

master of none

master of none

DUPING DELIGHT」

DUPING DELIGHT」

BE LIKE HIM

BE LIKE HIM

■ANNIHILATION(YouTube)↓

★GOLDEN RULES★(24時間稼働中)↓

★GOLDEN RULES★(24時間稼働中)↓



afbロゴ