1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 自然

平野(関東平野) 050/365

ドーン

 

関東平野の土層は「ローム」と呼ばれる、火山砕屑物である。
約258万年前から約1万年前までに富士山・箱根山・愛鷹山などの火山から降り注いだ。

含有する鉄分が風化によって酸化している「赤土」が特徴である。

かつては土壌が悪く、農作には適さなかったが、江戸中期に盛んに改良が行われ、現在では土地にあった農作物が豊富に作られるようになった。

関東平野は日本で最も広い平野で、四国の面積に匹敵する。

 

※河川の堆積作用によってできた平野は、谷底平野・扇状地・氾濫原・三角州などと呼ばれる。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではあるまいて。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 自然
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

聖徳太子(厩戸王) 065/365

「厩戸皇子(うまやどのみこ)」。

狩猟と農耕 023/365

現在では、日本における稲作・農耕の開始は紀元前1,000年頃からと考えられている。

日本列島の形成 008/365

地球上の7%の火山が、日本列島にある。

蒔絵と螺鈿 054/365

蒔絵(まきえ)と螺鈿(らでん)。

フォッサマグナ 022/365

日本の雄大な景観は、フォッサマグナのおかげとも言える。



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)






afbロゴ

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031